プロフィール

清水広久(ひろ):

外科医

社団法人ダイアログ理事、

マインドフルネスNLPトレーナー、米国NLP協会認定NLPマスタープラクショナー

ソーシャルパノラマ認定コンサルタント

クリーンランゲージ認定ファシリテーター

Points of You™トレーナー

「U理論」アドバンス・チェンジオリジネーター

オープンスペーステクノロジー ファシリテーター、プロセスガーデナー養成コース終了

「学習する組織」リーダーシップ研修終了

「チーム医療と信念対立ワークショップ」主催

多種シミュレーション教育インストラクター

卒業後、外科医として臨床に従事する傍ら2004年頃より、医療におけるOff-the job Trainingの各種インストラクター(20種近く)を務める。その後、成人学習に興味をもち、成人学習理論を活かしたコース設計・教材設計などを行う。

インストラクターとして毎週末全国を飛び回る生活の中、スキル・知識の習得だけでは、医療現場は改善しない、「土を耕さないと、草木は育たない」事に気づき、組織の土壌(Social Field)を耕すことに活動をはじめる。

同時期、「学習する組織」「U理論」に出会う。2011年より、多職種による「異質性を前提とした真のチームビルディング」を目指して「チーム医療と信念対立ワークショップ」を主催。

2014年9月社団法人ダイアログを設立。医療をテーマにした様々な立場の人が対話を行う医療マルチステークホルダーダイアログを開催。現在は、医療に限らないテーマについて対話の場を創っている。

 

数々のワークショップや講座を開催する中で、はっきりと浮かび上がって来た願い。


「皆、本来持っている光のような素晴らしさを発揮して、もっと楽にワクワクしながら生きてもらいたい。」


自分のリソースを最大限に発揮し、仕える仕事でなく、あなた自身が人生のマスターとして志事に邁進してもらいたい。

そしてその事が人生の中で出逢っていく全ての人のGIFTとなる。

そんな想いから、U理論、NLP、クリーンランゲージ、ソーシャルパノラマなど多種な手法を用いて、人が生まれながらに持っているリソースを最大限に活かせる講座・ワークショップの開催(レジリエンス・ジャーニーetc.)、個別コーチングなどを行っている。

https://www.facebook.com/shimizu.hirohisa

 

  1. NLP

    あなたは、誰の魔法使いになりますか?
  2. NLP

    なぜレジリエンスなのか?〜レジリエンス・マスター調整講座開講!〜
  3. U理論

    U理論と信念対立と音楽と…
  4. NLP

    あなたの愛犬が他の犬に噛みついたら
  5. NLP

    ちゃんとやらない瞑想のすすめ
PAGE TOP