見るのではなく、感じる

 

以前、ブログでもアップしましたが、今日、以前から楽しみにしていた(というより興味があった)メガネ屋さんに行って来ました。

 

 

今や、メガネが1万円かからず作れる時代。

そんな時代に、都心から2時間近くかかり、メガネ代も高く、予約が3か月待ち…

そんな噂をきいていました。

 

と同時に、そこでメガネを創った人が、外の緑を観た瞬間、感動して泣いたと…

 

数年前から気にはなっていて、最近、メガネが合わなくなってきたので、折角だからと、その店に電話を入れたのが、今年の1月。

 

予約制と聴いていたので、

「あの〜メガネを作りたいので、予約を取りたいのですが…」と告げると、

「予約を取る前に、色々聞かせて頂けますか?」
とインタビューを受ける。

 

職業、メガネをいつから使っているか?コンタクトの使用歴?
何が困っている?etc.

 

これ、予約とる前の段階。

 

 

そして、「今の段階で予約の受付は3月○日からとなります。」

これ、3月に来店OKじゃ無いんです。

 

あくまで、予約の受付の開始が3月ということ。

 

噂には聴いていたが…

 

でも、その時の対応がとても誠実で、より興味が湧き、

3月○日に予約の電話、

 

そして5月の今日、朝一で店に行って来ました。

 

総武線を乗ること、2時間近く、

ほぼ成田の近く。
駅前にその店はありました。

なんか、メガネ屋さんというより、避暑地の小さなオーガニックカフェみたいな雰囲気。

実際、ここでは、予約すればオーガニックランチが店内で食べられます。

 

店に入ると、再び、問診表のような紙が。

そこで、目を惹いたのは、「好きな食べ物は?」の欄

確かに、食べ物は視力に大きな影響があります。

ますます高まる期待感。

 

いよいよ、2時間かかるという噂のアセスメントへ。

通常の器械を使った、屈折率などの検査のあと、

メガネ屋と言えば、の視力検査へ

「右、左、下…」
と答えていき、段々、見えなくなって、

「これは?」
「解りません」

その後、驚愕の一言が

「勘で答えて」

「え?!」

今、何を?

今まで、視力検査は、正確に測定するため、「当てずっぽうはダメ」と思っていました。
この時まで。

後に、説明を受けました。

そこのメガネやさんは

「視力を上げることを目的じゃなく、快適に見えることを目的としていると」
「目で観るので無く、感じて観る」のだと。

 

あの〜ここ、メガネやさんですよね。

あなた、お坊さんですか?

もしかして、ブルースリー?

衝撃でした。

 

確かに、我々は、「観る」ということに関して、眼球から得る情報は少なく、わずか9%ぐらいと言われています。

 

そんな事を思い出しながら、レンズを入れて、外の景色を観ると…

 

衝撃でした。

景色が3Dなのです。
「何を当たり前の事を」と思うでしょう。

感覚としては、3Dの映画のように景色が飛びこんでくる感じ。
そして、言われたのは、

「見ようとせず、ゆったり全体を眺めてください」

 

「我々は、いつの間にか見ようとして、対象にフォーカスするあまり、全体が見えなくなる。そして、疲れる。社会と一緒です。」
メガネ屋さんで、よもやこんな深い話が聴けるとは。

 

そして、実は、くっきり見えたの感じたそのメガネ。もとのメガネと視力自体はそんなに変わらないとのこと。

視方を変えれば、じきに視力も上がって来ますと言われました。

なにかメガネ以上に、いい体験だったな〜。

興味ある方は、こちらへ。

 

いとかなし…意図とつながる前のページ

神様だって誤解する〜わかりあえないことから始める〜次のページ

関連記事

  1. その他

    犯人はどこにいますか?(1)

    2020年の東京オリンピック。最近、ボランティアの待遇問題やサマー…

  2. その他

    予祝望年会を開催します!

    皆さんは「予祝」という言葉をご存知ですか?これは、日本古来からある…

  3. NLP

    見るのでなく感じる2〜メガネをとりに行ってきました〜

    先日、このブログで、メガネを作った話をアップしたところ、思いもよらぬ反…

  4. その他

    3枚目の名刺を発注しました

    先日、3枚目の名刺を発注しました。現在、僕は2枚の名刺を使って…

  5. その他

    あなたは何に縛られていますか?

    先日の話です。仕事帰りの駅のホームで、リュックのファスナーが開いて…

  6. その他

    あなたは、いつそれをはじめますか?

    気がつくと、もうすっかり年末に。街では、もう、早めの忘年会もちらほ…

  1. ワークショップ・講座

    補助輪なしで生きていける人生を獲得しませんか?補助輪なしで生きていける人生を獲得…
  2. その他

    今年のクリスマス、あなたの役割を少し手放してみませんか?
  3. 未分類

    より見える事で手放せないものは何ですか?
  4. ワークショップ・講座

    あなたは、自分の人生の波を乗りこなせていますか?
  5. ダイアログ

    あなたが、そこにいるということ
PAGE TOP